Raw Materials

CBDアイソレート:CBD Isolate

CBDアイソレートについて

CBD isolate is the most affordable and abundant cannabinoid ingredient available in Japan.

CBDアイソレートは、日本で最もリーズナブルで豊富なカンナビノイド成分です。

CBD rich distillate is dissolved in solvent and chilled until it recrystallizes, is dried and washed and finally is milled  creating a fine white to off white powder.

CBDを豊富に含む蒸留液を溶剤に溶かし、再結晶するまで冷やし、乾燥、洗浄し、最後に粉砕して、白色からオフホワイトの微粉末にします。

CBDアイソレートの利点

While CBD Isolate is sometimes considered inferior to distillate it has  the advantage of being free of THC. Most distillates must go through a THC remediation process to remove unwanted THC in order to become legal in the Japanese market. Even the best suppliers can have variations in their batches and unless your supplier is very carefully testing each batch unwanted THC contamination can become a problem unexpectedly. Isolate by its nature is free of all other compounds except the target cannabinoid making it the safest option to work with in Japan. It's powdered form is easy to work with and doesn't require complicated melting procedures. CBD isolate alone can also be an extremely beneficial and effective ingredient especially in topical products where distillate can cause a greasy residue.

CBD アイソレートは蒸留物より劣ると考えられることがありますが、THC を含まないという利点があります。ほとんどの蒸留酒は、日本市場で合法となるために、不要なTHCを除去するTHC浄化工程を経なければなりません。どんなに良い供給者でもバッチにばらつきがあり、供給者が各バッチを非常に注意深くテストしていない限り、不要なTHCの混入が予期せず問題になることがあります。アイソレートはその性質上、対象となるカンナビノイド以外の化合物を含まないため、日本で使用する上で最も安全なオプションとなります。粉末状であるため取り扱いが簡単で、複雑な溶融手順も必要ありません。CBD単体は、特に蒸留液が油分を残す可能性のある外用製品において、非常に有益で効果的な成分である可能性もあります。

CBDの可能性

CBD gained Popularity in the United States for treating childhood epilepsy such as Dravet syndrome and Lennox-Gastaut syndrome (LGS), which typically don’t respond to antiseizure medications. This led to the development of Epidiolex, which contains CBD, it is the first cannabis-derived medicine approved by the FDA for these conditions.

CBDは、抗てんかん薬に反応しないDravet症候群やLennox-Gastaut症候群(LGS)などの小児てんかんの治療薬として、米国で人気を博しています。このため、CBDを含有するEpidiolexが開発され、大麻由来の医薬品として初めてFDAからこれらの疾患に対する効能が承認されました。

Animal studies, and self-reports or research in humans, suggest CBD may also help with:

動物実験や、人間における自己申告や研究によって、CBDはまた助けになる可能性があることが示唆されています。

  • Anxiety Studies and clinical trials are exploring the common report that CBD can reduce anxiety.
  • 不安症 CBDが不安を軽減するという一般的な報告について、研究や臨床試験が進められています。
  • Insomnia Studies suggest that CBD may help with both falling asleep and staying asleep.
  • 不眠症 研究は、CBD が入眠と睡眠維持の両方に役立つ可能性があることを示唆しています。
  • Chronic pain. Further human studies are needed to substantiate claims that CBD helps control pain. One animal study from the European Journal of Pain suggests CBD could help lower pain and inflammation due to arthritis when applied to skin. Other research identifies how CBD may inhibit inflammatory and neuropathic pain, which are difficult treat.
  • 慢性的な痛み。 CBDが痛みをコントロールするのに役立つという主張を実証するためには、さらなるヒトでの研究が必要です。European Journal of Painの1つの動物研究は、CBDが皮膚に適用された場合、関節炎による痛みと炎症を下げるのを助ける可能性があることを示唆しています。他の研究では、CBDが、治療が困難な炎症性疼痛や神経障害性疼痛を抑制する可能性があることを明らかにしています。
  • Addiction. CBD can help lower cravings for tobacco and heroin under certain conditions, according to some research in humans. Animal models of addiction suggest it may also help lessen cravings for alcohol, cannabis, opiates, and stimulants.
  • 依存症です。CBDは、ヒトにおけるいくつかの研究によると、特定の条件下でタバコやヘロインへの渇望を低下させるのに役立つとされています。依存症の動物モデルでは、アルコール、大麻、アヘン、覚せい剤に対する欲求を軽減するのにも役立つ可能性があることが示唆されています。

Source: Harvard Medical School (出典 ハーバード大学医学部)

最後に

CBD isolate is still a great choice for any business looking for a simple and affordable entry into the Japanese cannabis industry. Additionally it is easy and safe to work with. Because of the nature of isolate production if you are producing a food you may want to inquire about USDA Organic Isolate  to avoid possible solvent contamination. Before using any CBD isolate in a food product make sure you have a legitimate third party COA that measures residual solvents. for more information on isolate check our blog link. To order CBD Isolate check out THIS LINK

CBD単体は、日本の大麻産業へのシンプルhttp://cbd-migoto.jp/で手頃な参入を考えている事業者にとって、やはり最適な選択肢です。さらに、それは簡単かつ安全に作業することができます。食品に使用する場合は、溶剤による汚染を避けるため、USDAオーガニックアイソレートについて問い合わせることをお勧めします。食品にCBDアイソレートを使用する前に、残留溶媒を測定する正当な第三者COAを持っていることを確認してください。アイソレートに関するより詳しい情報は、私たちのブログリンクをチェックしてください。CBD アイソレートを注文するには、このリンクをチェックしてください。